こんにちは!
スタジオORESの小谷です。

梅雨時期になると、湿気も多いですね。
弦楽器には大敵です…

中でもジャズベースはネックも細く、テンションもきついので
この時期にはほぼ確実に曲がってきます。

今回はこちらのジャズベースをチェック&メンテナンス!

IMG_1023

 

 

まずはネックの状態をチェック。
指版の1フレットから弦までの距離を測る。
(定規の0近辺ですね)

IMG_1025

 

 

 

次に12フレットくらいのところから同じように測る。
(1〜2mm近辺ですね。)

IMG_1026

 

 

 

分かりにくいですが、こっちの方に隙間が多く出来ています。
ネックが順反りしているという事ですね。

トラスロッドを調整します。

IMG_1027

 

 

 

順反りの場合は、六角レンチを時計まわりにまわせばOK!
(※まわし過ぎに注意)
今回は1/4周くらい。

IMG_1028

 

 

再度チェック。
こちらも0近辺にきました。
弾き心地もGoodです!

IMG_1030