こんにちわ。八王子Match Vox / RIPSの統括をやっております。奥と申します。初めましての方は初めまして。お世話になっている方々ありがとうございます。愛

今年も無事『八王子NOW』の音源も揃い無事発売する事が出来る事になりそうです。協力してくれた皆さん、参加バンドの皆さんありがとうございます。

↑ここまで去年のコピペ

さて、八王子NOWも今年で3枚目となりました。

2014,2015と作って、ツアーして。少し八王子のライブシーンの中でも定着してきたのかな?と感じております。夏の風物詩的な。

今回のツアーの日程を決めるライブハウスの方からも「お!例のあれね!』というような反応が返ってきてやっぱり続けることって大事だなと気付かされてる次第でございます。

今年もこの場を借りて八王子NOWの趣旨などをご説明させて頂きたく思い、重いから15インチじゃない方が良かったなと、5年目にして後悔させてくれるMacのキーボードをカタカタ叩いております。強目に。

ちなみに去年、一昨年はこんな感じの事を書きました。 2014の方に詳しく書いてあります。

八王子NOW2014について
八王子NOW2015について

このオムニバスのキーワードは”きっかけ”
・八王子のバンドを知ってもらえるという”きっかけ”

・自分の曲が全国有名CDSHOPなどにおかれる”きっかけ”

・全国にツアーに行く”きっかけ”

・若手のモチベーションが上がる”きっかけ”

これは『八王子NOW』の普遍的なテーマであります。

果たしてこの2年”きっかけ”というテーマは果たされているのであろうか。
不安になった俺は2014,2015を振り返ってみました。

2014のバンドは15バンド中
活動休止or解散が 5バンド
他のバンドはこの2年で力をつけているバンドばかり。完全に全国区になっているバンドもいます。

2015のバンドは15バンド中
活動休止or解散が 3バンド
こちらも他のバンドは1年前とは比べものにならないくらい大きくなっているな…。

なんだ。その後の皆を見てると全然不安になる事なんてなかった。

いつも自信を与えてくれるのは結局収録されている皆から。

このオムニバスが与えた”きっかけ”なんて凄く些細なものなのだろうけれど、少しでも収録バンドの今がより良いものになってる”きっかけ”になれてるとしたらとても嬉しいです。

そして今年から新たな制度を設けまして、”2年収録されたら卒業”システムを導入させて頂きました。

理由としては3年も人に”きっかけ”作ってもらってねえで自分でやれ!です。まあもうやる必要もないくらいのバンドになってるよ!という意味も込めて。

なので2014,2015に収録された ハルカミライ,necozeneco,ギロッポン 、今年収録されるLITTLE WONDERS、LioneL、amoluも卒業となりますね。

いつか卒業生だけ集めてグランドチャンピオンシップ大会開催するか…。

もしかしたら卒業生もレジェンド枠としてツアーには参加させて頂くかもしれませんのでそちらも乞うご期待。

ツアーも毎年協力して頂いている全国ライブハウスの皆様のおかげでバンドに素晴らしい経験をさせてあげれてます。関係者皆様本当にありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今回もまだまだ八王子でしか知名度がないバンドも多いですが、今の八王子をしっかり詰め込んだ一枚にできたと感じております。

年齢はかなりバラバラですが、これからに期待が出来るバンドが多いので今のうちにチェックしておく事をオススメします。

最高の1曲入魂で応えてくれた収録バンド全てと、関係者の皆さんに感謝と尊敬を。

このCDがあなたの何かの”きっかけ”になる事を願っています。

 
どうぞ宜しくお願いいたします。

 
長々と失礼いたしました。

2016.07.02

八王子Match Vox / RIPS / MRMR  奥 泰正